肌の内側のケア

スキンケアで大切だなと思うことは肌の内側のケアだと思います。
もちろん一番目立つ表面のケアというものは大事ですが、全体の中で表面のケアというのは2割程度しか占めないと思います。

肌の内側のスキンケアは8割型を占めているので、顔を内側からきれいにしていくことはとても大切だと思います。

植物で根っこが腐っている状態で水や栄養剤をあげても育ちません。
それと一緒でスキンケアも内側がよくない状態なのに、いい化粧品を使っても改善されるところには限界があります。
それなので、しっかり肌の内側をよくしていくことがとても大切です。

具体的にしていくこととして、しっかりとビタミンCを始めとする、色々な栄養をとっていくことです。
野菜やフルーツを食べることは必須ですが、それだけでは補えないので、サプリメントをとった方がより効果的だと思います。

今の野菜やフルーツは栄養価が昔に比べて落ちているので、その分をサプリメントで補うことで、肌の内側にいい栄養を与えることができて、スキンケアをする上で肌の内側をしっかりとさせることで、ちゃんとした肌の土台ができて、いい肌になります。