私のエコなスキンケア術

高校生のときは顔中ににきびができてしまい、大変でした。
自分の肌の性質についてよく理解しておらず、無理な洗顔を繰り返して過敏になった肌に化粧水をつけて更にニキビが悪化するようになりました。
いろんな化粧品や石鹸を使い挑戦しましたが、どれも少しばかりの変化で完全にきれいになることはありませんでした。

社会人になり一人暮らしをはじめて、今まで親に買ってもらっていた高級な化粧品や石鹸を自分で購入しなければならないので、節約のために徐々に使用する機械が減っていきました。
すると、驚くことに自然と顔の皮膚から分泌される自分の油のおかげか顔の皮膚がきれいになり始めました。
油がいい効果をもたらしてくれたのだろうと、それまでの化粧水やスキンケア商品をやめて天然素材の馬油を使用するようになりました。
戦国時代にはガマの油といわれる何でも治る魔法の傷薬だといわれていた馬油の効果は、私にとってものすごくいいものでした。

今は国際結婚し、馬油を人種の違う旦那のスキンケアのために試しに使用してみましたが、いい効果を得ています。
なので、いろんな人に馬油を使ってもらえるようおすすめしたいです。
ギリシャではロバの油のクリームもあるそうです。