化粧水のはいりをよくする洗顔クレンジング

スキンケアと言うと、どうしても化粧水や乳液、美容液、などを思い浮かべがちですが、その化粧水や乳液、美容液のはいりをよくし、表面だけではなく肌の深い部分へそ効果を届けるためには、クレンジングや洗顔が重要になってきます。

まず洗顔についてですが、洗顔フォームをネットの上にのせてきめこまやかな泡をつくってふんわりつつみこむように、くるくると指先を回転させながらすみずみまで丁寧に洗います。鼻の頭など角質がたまりやすく汚れがきになるところはジェルやスクラブをぬり角質をとりのぞきます。

そのあとは蒸しタオルを顔にかぶせ毛穴を開き、そこに化粧水などを軽くパッティングするようにいれていくと良いです。

クレンジングについては、最近は手軽におとせるオイルのものが多く出回っていますが、毛穴をつまらせてしまったり、皮膚への負担が強い場合も多いので、ジェル、またはクリームのものをおすすめします。また、クレンジング、洗顔が終わった後には週に2,3回くらいのペースで収れん化粧水をふくませたコットンをはさんだイオンクレンジング器を軽く肌にあて、汚れをとるのもおすすめです。