スキンケアでファーストステップの洗顔はとても大事

洗顔は不純物の含有量が少ないと言われている固形石鹸で濃密泡を作って洗顔するようにしています。

固形石鹸洗顔法にたどり着くまでには長い道のりがありました。
オイル洗顔やジェル洗顔、拭き取り洗顔を試してみましたがどれも今一つで肌の調子が良くなりませんでした。

乾燥してカピカピになったり、拭き取り洗顔でガサガサになったりと洗顔方法を変えては失敗するを繰り返してきました。

洗顔料に嫌気がさしてどれも合わないだろうと諦めかけた時、固形石鹸で体を洗うように顔も洗うという最も古典的な方法を思い出しました。
昔からある石鹸なら肌に負担もかからないだろうと思って試してみました。

すると今までには無かったしっとり感と季節の変わり目毎に起こしていた肌荒れを改善する事ができたのです。

固形石鹸では濃いメイクは落とすことが出来ないのでばっちりメイクは出来ませんが、自分の肌が綺麗になればコンシーラやファンデーションの厚塗りは必要無くなるので前よりも健康的なメイクで薄化粧になりました。

自分に合う洗顔法を見つけて今は肌トラブルがほとんどなしです。